ビオルガクレンジングを使って肌を労ろう

MENU

ビオルガクレンジングを使って肌を労ろう

メイクは女性にとって、とても大切な身だしなみですよね。
そこで大切になるのは、毎日のクレンジングです。
家に帰って、メイクを落としてすっきりした状態で一日を終えたいですよね。
メイクが残ったまま寝てしまうと、シミになったり色素沈着が出来たり肌にとても負担がかかります。
肌をいたわるために、メイクを落とすことはとても大切なのです。
しかし、毎日クレンジングをすることもまた肌にとっては負担になってしまうのです。
必要な皮脂や角質まで落としてしまったり、摩擦で肌が乾燥したりしてしまいます。
そこで、その日のメイクよってクレンジングを使い分けて肌への負担を少しでも減らしていくことが大切です。
クレンジングは1つ持っていれば十分と思い、毎日同じものを使っている人も多いと思います。
しかし、女性のメイクは時と場所によって毎日違いますよね。
華やかな場所に出向くときにはガッツリなメイクに、仕事のときはナチュラルになると思います。
そこで、それぞれのメイクに合ったクレンジングを紹介します。
まずは、最もクレンジング力が強いオイルタイプです。
これは濃いバッチリメイクを落とすときに使いましょう。
素早く、落とし残しがないクレンジングができます。
次に、水分が多く肌に優しいミルク・クリームタイプです。

これは、薄いナチュラルメイクを落とすときに使いましょう。
乳化に時間がかかりオイルに比べてクレンジング力は落ちますが、肌の乾燥を防いでくれます。
このように、クレンジングにはそれぞれの特徴があります。
毎日変わるメイクに合わせて、なるべく肌に負担の少ないクレンジングを選びましょう。